大きくする 標準 小さくする

signalスタッフブログ

帰りたくなったよ

投稿日時:2010/07/25(日) 00:18

更新頻度が怒涛!

3年の佐野陽です。

さのあきら。

 

そういえば最近、

大阪に同姓同名(なんと漢字まで!)の人がいて、個人ブログを開設しているのを知りました。

苗字が同じ、名前が同じ、なんか変なかんじですよね。

まあその人は30歳ですけど。10年後。アツいですね。

 

アツいといえば、最近のこの茹だるような(使いたかっただけ)暑さの中、

部屋ではエアコンをつけないで生活しています。

それはもう汗がヤバいですよ。

 

ヤバいといえば、この前久しぶりにヤバいことがありました。

その日は遅くまでsignalメンバーで話してて、終電で帰ったんですよ。

最近なぜか帰りの電車が異常に眠くて、その日も座った瞬間寝ちゃったんですよ。

 

ハッと目が覚めて携帯を見たら0:44。

(予定だと0:37に着くはず)

2駅超えてしまったんですよ。2駅。9分かかる距離。

よくモノレールで22分かかる区間を歩いたりするので、

まー歩きゃあいいっしょ、と少し軽い気持ちでいました。(ちなみに反対方向の終電も終わっている)

 

駅を出て、ホームを見上げて、方向を決めて、歩き始めたんですよ。

最初は普通に線路沿い。途中でセブンないかなーとか、結構まだ余裕あり。

少し歩くと道が途切れていました。

たしかにこの路線は線路沿いが少ないことは知っていたので、まあ仕方ないかと思い迂回。

 

でもそれが、歩いても歩いてもなかなか線路に戻れないんですよ。

直角に歩いてんじゃないかくらいのレベル。

逆に遠ざかってる的な。

 

しかも初めて歩く道ですよ。わかるわけないし!

知らない道歩くのなんて、今年の2月にオランダ行った時以来だし!

なんという初回盤特典。

周りが暗いから何も見えないというおまけつき。

 

けっこう歩いてやっと線路が見える場所まで戻れたんですよ。

そしたら高速道路があって向こう側に渡れないという。

ここでも直角に(つまり高速に沿って)歩くわけですよね。

そしたらまた線路から離れていく。

 

けっこう歩いてやっと陸橋が。いやいや助かりましたよ。

でも線路なんかもう見えないとこまで来てたんですよね。

これはさすがに流石ですよ。

知らない道で、目印もなく歩けるかっつーの。

 

だいたいの方向を決めてまた結構歩くと、なんと幸運にも線路にぶつかる。

そして少し歩くと、なんとそこからは線路沿いが畑道なんですよ。

直角に進むか、畑を進むか。

まあ畑を選んだわけですよ。ここからが本当ヤバかった。

 

畑を歩くのなんて、中学校の近くの貯水池で駆け回ってた以来ですよ。たぶん。

しかもそれがなかなか終わらないんですよ。

暗くてよく見えないけど、とりあえず畑畑畑。

埼玉もつくづく田舎だなと思いましたよ。

 

結局途中で畑の中を直角に曲がって(笑)、やっと普通の道に。

でもそれがどんどん線路から離れて行くんですよ。

なかなか線路方向に戻れる曲がり角がない。

 

方向を見失いそうになっていると、

終電がなくなったはずの線路を何かが通ったんですよ。回送?貨物とか?

それがいいかんじにイルミっててきれいでした。

線路の場所も分かって一石二鳥的なね。いやこっちがメインか。

 

そっちを見失わないようにしつつさらに線路から離れて、やっと線路方向に戻れる道を発見。

しかも、サイクリングロードなる道(見た目はただの歩道)に、矢印とともになんと「東浦和」の文字が。

(南浦和で降りる予定が、次の東浦和を通り越して、東川口まで行ってしまったという話です。)

とりあえず方向は合ってることが分かって、ホッとしたのはいうまでもないですよね。

 

そこから少し歩いて東浦和に到着。

携帯を見たら2:04.

電車を降りてから約80分ですよ。

 

いつもの道を趣味で、それこそ散歩するならともかく、

初見でこの長時間、それこそ彷徨ったわけですよ。

普段CDは初回限定盤しか買わない僕でも、さすがにもうこりごりですね。

 

しかもあの暑さの中。

そういえば今日はその時の同じ服でした。

なんかちょっと思い出して、トラウマな一日だったのはいうまでもないですよね。

そして

東浦和からタクシーに乗って帰ったことはいうまでもないですよね。

 

 

まあここまでノンフィクションアドベンチャードキュメント(ただ名詞並べただけ)を書いてきましたが、

思い出したことは、、先を見据えることの大切さですよね。

なにか辛いことだったり、壁があったりして、うまくいかない時。

その先の楽しいことを想像してみる。

たとえば帰ってゆっくり風呂につかろうとか、

これが終わったら1時間ゲームしようとか、

来週好きな所に行けるからそれまで頑張ろうとか。

 

そしてその楽しさをまさに今感じているように笑ってみる。

笑ってられるくらいがちょうどいいと思います。

 

逆に笑えないくらいだったらキツイと思う。

たぶんそれは先が見えないから。

先に何が待っているかが分かれば、心に余裕も出てくると思う。

知らない道で不安なように。

 

という、大事なことを考えるきっかけになったので、プラスに捉えようと思います。

まあもうこりごりなので、次からは寝過ごしたらタクシーで帰ります!

 

signalに全然関係ない内容でしたが、まあたまにはいいですよね。

代表から面白い事を書けと言われて、答えられてるかどうかわかりませんが。

代表OKがでたら、面白かったということで調子に乗ってmixiにも書こうかなと。

 

じゃあ次のメンバーにバトンタッチします!

彼は期待大なのでお見逃しなく。

 

 

P.S.

次の日の2限テストだったのですが、

1限に自習室にいたら寝てしまったんですよ。

そしたらなんと友達が起こしてくれたんですよ!

ちなみに携帯を見たら11:07でした。

(ちなみにテストは11:00開始)

なんとかテスト受けれました。

 

奇跡が続いた最近の出来事でした!

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログテーマ